今が旬!おすすめアイテム紹介!

<<   2018年12月   >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
カテゴリ
新着記事
過去ログ
検索
1/144 航空自衛隊 支援戦闘機 F-1“1977〜2006” (2機セット) プラモデル
エフトイズ
日本の飛行機モデラーにとって航空自衛隊のF-1はやはり特別な存在です。
国産初のジェット戦闘機として登場し、長く日本の空を守ってきた支援戦闘機F-1。
1977年に就役し、2006年に全機が退役した国産戦闘機の姿を1/144スケールで楽しんでいただけるプラモデルキットで登場です。
マーキングはF-1を運用した3つの飛行隊のマークをすべて網羅し、機番も9機分+αを用意。
30年にわたった国産戦闘機の足跡が机の上によみがえる2機セットです。
【実機について】1977年に国産初のジェット戦闘機として登場したのがF-1です。
国産初の超音速ジェット練習機T-2をベースに開発。
空対艦ミサイルでの対艦攻撃任務や、上陸を試みる敵地上部隊への対地攻撃任務を中心とする支援戦闘機として運用され、領空侵犯機へのスクランブル任務にも就きました。
低空高速飛行時の安定性に優れており、対艦/対地攻撃任務時の高い攻撃精度で航空自衛隊における支援戦闘機の運用方法を確立させました。
77機が生産され、3個飛行隊に配備。
その任務を後継機のF-2に譲るかたちで2006年までに全機が退役しました。
【主な特徴】■1/144 スケール・プラモデル未塗装組み立てキット■エフトイズ製パーツ使用・2機セット■デカールはカルトグラフ製高品質シルクスクリーン印刷■マーキングは、F-1を運用した全ての戦闘機部隊(第3、第6、第8飛行隊)を網羅■第3飛行隊と第8飛行隊は、前期と後期両方の尾翼部隊マークを収録■機番は9機分+αを用意して、お好みの機体を再現可能■戦技競技会などで試験的に洋上迷彩が施された機体の機番も収録
この商品の詳細ページ
この記事へのコメント
名前:
URL
コメント:
この記事へのトラックバック :
whblog 1.7